ご意見・ご要望
すべての結果を表示

IT'S MORE THAN JUST OIL. IT'S LIQUID ENGINEERING.

  1. ホーム
  2. 乗用車用商品
  3. エンジンオイル

エンジンオイル&潤滑油

どのようなオイルが車に適切かを理解しておくことは、オイル交換を適切に行う上で極めて重要です。適切なオイルが簡単に分かる「最適オイル選び」をご利用ください。

リキッドエンジニアリングとは、すべてのオイル交換を正しく行うこと

オイル交換の時期には、どのオイルが車に適切かを知っておくことが極めて重要になります。このような質問に答えることは日々難しくなっています。最新のエンジンは小型化し、またより強力になり、エンジン圧力上昇への対応と燃費効率化を考え、さまざまな全合成油が推奨されます。

 

また、マッスルカーや欧州からの輸入車の場合は、全合成油を推奨されることが多いでしょう。旧式国産車の場合は、鉱物油を推奨されるかもしれません。それが最も経済的な選択であっても、全合成油は高いエンジン保護性能を持ち合わせています。すべてのオイル交換においてどのエンジンオイルを使用すればよいかを知ることは極めて重要です。

 

お客様のオーナーズマニュアルには、指定オイルの業界仕様、タイプ、グレードが記載されていることが多いですが、カストロールの「最適オイル選び」ツールをお使いいただくと、さまざまなオプションをひと目で確認でき、最適な選択をすることが可能です。ぜひお試しください。

粘度は何を意味するのでしょうか?

粘度は液体の濃さと「流動しやすさ」の測定単位です。例えば、水は濃度の低い液体であり、さらさらと流れます。そのため、水の粘度は低いと表現します。一方、はちみつは比較的濃く、よりゆっくりと流れます。そのため、はちみつの粘度は高いと表現します。また、はちみつは、やや温かければ流れやすくなる、つまり粘度が低くなります。エンジンオイルもほぼ同様の動きをします。そのため、一般的には使用済みのエンジンオイルを排出させ、交換を行う前に1~2分間エンジンをかけます。

粘度とは何でしょうか?

どのタイプのエンジンオイルを選択しますか?

オイルのタイプ

多数のエンジンオイルが存在しますが、お客様の車に最適なものはどれでしょうか? 基本的に鉱物油、部分合成油、全合成油の3つのタイプがあります。鉱物油はこの3つの中で最も精製度が低いオイルです。保護性、性能、経済性は全合成油、部分合成油に比べると劣ることを意味します。部分合成油は、鉱物油と合成油を混合し性能を高めたオイルです。全合成油は高度に精製されています。間違いなく最良の保護性能と経済性をもたらします。

カストロールブランド