ご意見・ご要望
すべての結果を表示

IT'S MORE THAN JUST OIL. IT'S LIQUID ENGINEERING.

  1. ホーム
  2. インダストリアル
  3. 工業用ブランド
  4. ALUSOL
  5. ALUSOL XBB

CASTROL ALUSOL XBB

アルミニウム切削加工で妥協しない

Castrol Alusol XBB水溶性切削液は、生産性、ひいては作業者の安全を損なわずに、アルミニウムの切削加工で精密な加工性能を顧客に提供します。Castrol Alusol XBBは、アルミ合金や低中炭素合金鋼の多様な切削加工に最適であり、大型集中タンクおよび個別タンクのクーラントシステムのどちらにも適します。

CASTROL ALUSOL XBBが妥協を排する方法をご覧ください

これまで、アルミニウム加工用水溶性切削油剤は、優れた作業条件を維持し、寿命低下、添加剤使用量の増加、バクテリアやカビによる汚染、悪臭と不快な作業環境、そして最終的にはアルミニウム加工時の不良品発生率の増加を防ぐために、特殊な配慮や注意を必要としてきました。

このような問題を解消するため、従来の切削油剤はホウ素やホルムアルデヒド放出型殺菌剤を含んでいます。しかしながら、こうした危険な化学物質の使用は徐々に、健康と安全規制にそぐわない状況になってきています。

これは綱渡りの状態ですが、唯一、カストロールの技術専門家がXBBでこの状況を克服しました。XBBは、添加剤を使用せずに水溶性切削液の寿命を引き延ばす独自の配合です。

 

今や、妥協せずに解決できるのです

カストロールの技術者は、この相反する課題を解決するために、独自のテクノロジーを開発しました。

Castrol Alusol SL 51 XBBは、pHを一定レベルに保ち、標準的なアルミニウム加工用水溶性切削油剤*と比べて最大33%高い酸性物質の中和能力**を有し、より長期間にわたり安定した生産性を維持することができます。そのため、Castrol Alusol SL 51 XBBはより長期の使用が可能であり、これは殺菌剤の使用回数や運転停止時間の短縮を意味します。

 

 

 

Castrol Alusol SL 51 XBBには、最大33%高い酸性物質中和能力**があることが明らかになっています。
**9種の油剤をpH8.5まで滴定した結果に基づく

 

Castrol Alusol SL 51 XBB

Castrol Alusol SL 51 XBBは、pHを一定レベルに保ち、標準的なアルミニウム加工用水溶性切削油剤と比べて最大33%高い酸性物質の中和能力*を有し、より長期間にわたり安定した生産性を維持することができます。そのため、Castrol Alusol SL 51 XBBはより長期の使用が可能であり、これは殺菌剤の使用回数や運転停止時間の短縮を意味します。

カストロールのXBB技術は、ホウ素やホルムアルデヒド放出型化学物質なしに長期の安定した性能と安定した操業状態を実現し、お客様の生産性を高めます。

 

*実験室試験と実際の生産現場で確認済み
**9種の油剤をpH8.5まで滴定した結果に基づく
Castrol Alusol SL 61 XBB

実験室のテストにおいて、Alusol SL 61 XBBは、ホウ素とホルムアルデヒド放出型殺菌剤を配合せずに、安定したpHを他の水溶性切削液よりも最大44%長く維持することが実証されています*。

Castrol Alusol SL 61 XBBは、従来の製品と比較して最大44%高い酸性物質中和能力**を有しています。Castrol Alusol XBBは、アルミ合金や低中炭素合金鋼の多様な切削加工に最適であり、大型集中タンクと個別タンクのクーラントシステムのどちらにも適しています。

また、軟水条件において発泡を抑制するように開発されています。

 

*10種の油剤をpH8.5まで滴定した結果に基づく
**実験室試験と実際の生産現場で確認済み