ご意見・ご要望
すべての結果を表示

IT'S MORE THAN JUST OIL. IT'S LIQUID ENGINEERING.

  1. ホーム
  2. インダストリアル
  3. 産業別潤滑油
  4. 風力発電
  5. アプリケーション
  6. 風力タービン運転と保守

風力タービン運転と保守

タービンのメンテナンスを行うエンジニア
カストロールのリキッドエンジニアは、風力発電業界の課題の克服に貢献します

 

潤滑油テクノロジーは、今日、風力タービンが信頼性のある効率的な運転を継続する上で重要な役割を担っています。

カストロールは、ワールドクラスの潤滑油と製品サポートサービスを通して、30年以上にわたって風力発電業界をサポートしてきました。大手風力発電サプライヤーとしてカストロールは、全世界の何万もの風力タービンに関与し、その数は日々増え続けています。カストロールの親会社であるBPは、米国内で最大級の風力タービンの所有者であり、その総発電量は約2,600MWに達します。これは、米国の平均的な家庭775,000世帯に十分な電力を供給する能力です。この実績をもとにカストロールの製品とサービスの有効性を評価して、現代のテクノロジーの要求を満たすように調整しています。

カストロールチームは当社独自の経験を踏まえ、サプライヤーおよび一事業者としてお客様のビジネスに独自の見識を提供できます。操業および保守担当責任者との緊密な連携から、カストロールは資産効率の向上、稼働時間の最大化、均等化発電原価(LCOE)の抑制の重要性を理解しています。風力タービンが直面する過酷な課題を前提として、最適な潤滑油を選択すると、風力タービンの稼働時間を延長し、設備寿命まで高効率に稼働させることが可能です。