ご意見・ご要望
すべての結果を表示

IT'S MORE THAN JUST OIL. IT'S LIQUID ENGINEERING.

  1. ホーム
  2. インダストリアル
  3. 産業別潤滑油
  4. その他の産業
  5. その他の産業
  6. 発電
  7. アプリケーション
  8. タービン
  9. ワニス生成の問題 – 背景

ガスタービンにおけるワニス生成の問題に対処する

ワニスは、機械停止やメンテナンスの増加をもたらし、ガスタービンの運転に多大な財務上の問題を引き起こします。カストロールが解決します。

Castrol Perfecto XPG は、カストロールのワニス生成対策の中心です。この高性能タービン油は、最先端の実証されたテクノロジーに基づきます。この高度な特性は、不溶性物質のレベルを極めて低く維持し、スラッジの発生を抑えることにより、システムの清浄度を高め、さらにサーボバルブ設備部品のワニス生成を防ぎます。

タービンのワニス生成 – 問題点

ここ20年の間に、ガスタービンのテクノロジーは、更なる高効率の要求により急激に進歩しました。燃焼温度を高め、出力の変動に応じた応答性を改善した結果、タービン自体だけでなく、タービン潤滑油に対しても改善が求められるようになりました。

潤滑油メーカーは、この難題に対して、高温安定性と酸化安定性が本質的に優れたグループ II ベースのオイルで対応しました。しかし、これは、不溶解物質の増加と清浄性の問題をもたらしました。最悪の場合、スラッジやワニス状の堆積物が付着します。

ワニス生成は、一般的に高温や圧力の変動が激しい部分に形成される傾向があります。システム内では、サーボ制御バルブ、ベアリング、ジャーナルなど(一般的に狭い隙間)が挙げられます。サーボバルブに対して、オイルが付着した設備部品表面にワニスが堆積することによる不具合や故障は、ガスタービン制御システムのよく知られている問題であり、タービンの信頼性を揺るがす大問題です。

故障が起きると、タンクの清掃、サーボバルブの修理や交換、極端な場合にはベアリングの交換が必要になり、メンテナンスコストの増加につながる可能性があります。運転停止時間が延びるおそれがあり、その結果、稼動が低下して、大きな経済的損失を伴う発電停止にさえつながりかねません。さらに、エンドユーザーである事業者は深刻な経済的危機に直面します。発電プラントの故障による運転停止の総コストは、百万ドルを超える利益損失となる場合もあり、一部の市場では商業行為違反の追徴金まで課せられます。

タービンのワニス防止

タービンのワニス防止

Castrol Perfecto XPG は、ワニス生成に対するカストロールの決定的なソリューションの核となります。この高性能タービン油は、最先端の実証されたテクノロジーに基づいています。この高度な特性は、不溶解物質のレベルを極めて低く維持し、スラッジの発生を抑えることにより、システムの清浄度を高め、さらにサーボバルブ設備部品のワニス生成を防ぎます。Castrol Perfecto XPGは、ワニス生成に対して優れた耐性を提供します。

  • 使用中のオイルから発生する不溶解物質は極少量です
  • 高精製ベースオイルの優れた溶解性は、製品の劣化を防ぎ安全性を確保します
  • 発生した分解生成物の特性はワニス生成を防ぎます
 

その他の主な利点として、次のことが挙げられます。

  • 熱安定性および酸化安定性を強化します
  • 多くの化学成分の絶妙なバランスによる最新の酸化防止テクノロジーは、少量の酸化防止剤で優れた酸化安定性を提供します
  • ベースオイルの優れた添加剤の溶解性は、極めて優れた安定性を確保します
  • 高度な清浄度を維持します

産業用ガスタービンには、弊社のCastrol Perfecto XPGタービン潤滑油を推奨します。特に厳しい運転条件、例えば、高温運転、間欠的な運転、ピーク時の高負荷などで信頼性の高い運転と長い耐用年数を提供します。Castrol Perfecto XPGは、不溶解物質、スラッジおよびワニスの生成が極めて低い傾向を示し、更に酸化防止性に優れて、長い耐用年数が要求される用途に特に有用です。この製品は、最高のエアリリース性能、良好な発泡防止性、そして優れた水分離性を備えています。Castrol Perfecto XPGは、GEK 32568(Frame 7F、7FAなどのGE「F」、「FA」、「FB」テクノロジーユニットに適用)、GEK 101941(高荷重ギヤーボックス FZG要件を満たす「F」テクノロジーユニットに適用)、また、より厳しいGEK 107395を満たします。カストロールのソリューションは、以下の優れたサービスを含みます。

 

テクニカルレビュー

製品をお勧めする前に、熟練したリキッドエンジニアが、お客様のワニス生成の問題を完全に理解するために経緯を伺います。お客様の運転履歴と関連するサーボバルブのワニス生成による不具合や故障に基づき、カストロールのワニス生成対策による顧客利益を説明します。

 

オイル交換のテクニカルサービス

既存のタービン油から新油への交換について、新油を充填する前にシステムから適切に油を抜き取り、フラッシングすることが大変重要です。

新しいタービンに最初に充填する、または既存のタービンのオイル交換時のアドバイスを「ベストプラクティス」として提供いたします。理想的な製品性能を引き出すためのフラッシング、オイルの清浄度、ろ過、潤滑油のポリッシング、容器、保管と取扱、油の状態のモニタリング(OCM)、サンプル採取、および一般的な潤滑油の「清掃方法」を提案します。