IT'S MORE THAN JUST OIL. IT'S LIQUID ENGINEERING.

  1. ホーム
  2. インダストリアル
  3. 産業別潤滑油
  4. その他の産業
  5. その他の産業
  6. 発電
  7. アプリケーション
  8. ガスエンジン

ガスエンジン

Turbines in power station --- Image by © Monty Rakusen/cultura/Corbis
酸化の制御と優れた酸化安定性により、エンジン寿命を延長するガスエンジン用に特別に開発した潤滑剤です
 

カストロールのリキッドエンジニアは、エンジンの継続した運転と、計画外のメンテナンスを避けることの重要性を理解しています。弊社は、潤滑剤が気体燃料による厳しい酸化や窒化に対処し、オイル交換間隔とエンジン寿命を延長するよう設計しました。

石炭ガス、バイオガス、埋立地ガス、または天然ガスを使用する内燃機関は、一般的に、50~20000kWの出力ですが、それぞれのガスの種類により独自の課題を抱えています。カストロールは、天然ガスや炭鉱ガスを使用するエンジンの寿命を延長する製品を開発しました。これらのガスは、メタンの割合が高く、硫化水素などの腐食成分も含んでいます。

カストロールは、効果的に酸を中和してデポジット生成を抑える特別な製品を開発しました。デポジットはバイオガス、すなわち家庭ごみや産業廃棄物から生じる埋立地ガスや下水ガスに含まれる不純物の燃焼により発生する場合があります。

 

天然ガス

  • 主に80~98%を占めるメタンから成り、不純物や硫化水素などの腐食性物質が混じっている場合もあります。

 

炭鉱ガス

  • 炭鉱メタンや廃鉱メタンは、ガスエンジンにより動力や熱を効果的に生成します。

 

埋立地ガス

  • 家庭ごみや産業廃棄物に含まれる有機物の嫌気性分解により生成したガスです。
  • 埋立地ガス用に開発したエンジンオイルは、クリーンなガス用と比べ、酸やデポジットに対してはるかに高い耐性があります。

 

バイオガス

  • スラッジ、農産物、食品、伐採などの固形廃棄物中の有機物を細菌分解することにより発生するガスです(ダイジェスタータワー)。
  • エンジンオイルは、酸の生成を制御する必要があります。

 

カストロールのリキッドエンジニアは、ガスエンジン運転の課題を克服するため、下記製品を推奨します。

関連アイテム/製品:
工程
推奨製品

天然ガス、または比較的「クリーン」な(不純物が少ない)炭鉱ガス、消化ガス、埋立地ガスなどを使用するガスエンジン。

ある程度の不純物を含んだ消化ガス、埋立地ガス、また、処理されていない天然ガスや炭鉱ガスを使用するガスエンジン。

不純物の多い消化ガスや埋立地ガスを使用するガスエンジン。

天然ガス、または比較的クリーンな炭鉱ガス、消化ガス、埋立地ガスなどを使用するガスエンジンで、運転条件が厳しい場合やオイルの長寿命化が要求される用途で使用する。

比較的クリーンな天然ガス、炭鉱ガス、消化ガス、埋立地ガスなどを使用するガスエンジンで、最高性能の合成潤滑油。