ご意見・ご要望
すべての結果を表示

IT'S MORE THAN JUST OIL. IT'S LIQUID ENGINEERING.

  1. ホーム
  2. カストロールストーリー
  3. サステナビリティ
  4. カーボンニュートラル

カーボンニュートラル

カーボンニュートラル(Going Carbon Neutral)は、製品やサービスの事業活動の結果として、大気中に放出される温室効果ガスの排出に純増がないことを意味します。

世界初のカーボンニュートラル認定潤滑油

カストロールは2014年にCastrol Professionalからカーボンニュートラル認定製品を発売し、世界初のカーボンニュートラル潤滑油企業になりました。以降カストロールは、Castrol Professional製品の二酸化炭素排出量を15%以上削減することに取り組む一方で、カーボンニュートラル製品を使用することで、お客様にもその取り組みに貢献していただいています。

 

当社はこの成功からカーボンニュートラル製品を他カテゴリーにも導入し、自動車、商用車、風力タービン向け、また、自動車整備工場と連携して、ビジネスにおけるカーボンニュートラルの実現を目指し、世界初のカーボンニュートラル認定潤滑油を発売しました。その結果、昨年は36万トンを超えるCO2がオフセット(相殺)されました。(出典:BP Advancing Low Carbon

 

どうすれば、カーボンニュートラル認定製品になるのでしょう

カーボンニュートラル認定を得るためには以下の取り組みを行う必要があります:

  • 製品のカーボンフットプリントを計算する
  • 二酸化炭素削減のためのアクションプランを策定する
  • 二酸化炭素を相殺するために十分なカーボンクレジットを購入する
  • 二酸化炭素削減計画を実行することでカーボンニュートラル認定を維持する

 

カストロールは、当社のサステナビリティの旅路においてカーボンニュートラルが果たす役割は重要だと感じています。なぜなら、カーボンによる直接的な影響を抑制する取り組みをしている間も、カーボンを敏速に削減し、さらなる社会貢献が行えるからです。

 

カーボンオフセットのメリットは何でしょう。

カーボンオフセットは、避けることのできない二酸化炭素排出に対しての責任を果たすための、国際的に認められている方法です。

 

オフセットは、排出された1トンあたりのカーボンと同量のカーボンを他の方法で削減することで「相殺する」ことです。これは、世界のカーボン削減プロジェクトへの投資を通じ、カーボンクレジットを購入することで達成されます。カーボンオフセットは排出削減を最速で達成できる方法であり、また、カーボンニュートラルを達成する唯一の方法です。

©2017 Micrisol
©2017 Micrisol

カストロールはBP Target Neutralを通じてカーボンクレジットを購入しています。BP Target Neutralは世界中でいくつかのカーボンオフセットプロジェクトを支援しています。その内容は、ザンビアで41,000ヘクタール(10万エーカー超)の熱帯雨林を森林破壊から保護するプロジェクト、世界に30億人存在する、焚火で毎日の料理をしている人々へ料理用コンロを設置するプロジェクトに至るまで、多岐にわたります。焚火は非効率的である上、多くの薪や石炭が必要であり、煙や蒸気が原因となり年間370万人が死亡しています。

 

二酸化炭素排出の削減に加え、カーボンオフセットプロジェクトは、プロジェクトの基盤となっているコミュニティにさまざまなメリットをもたらしています。これらのメリットは、国連の「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」(SDG’s)を通じて反映されています。SDG’sでは、貧困撲滅は経済成長を確立させる戦略と同じ歩調で進めるべきであり、教育、健康、社会的保護、職業の機会を含むさまざまな社会的ニーズに対応する一方、気候変動と環境保護にも取り組む必要があると認識しています。

関連リンク