ご意見・ご要望
すべての結果を表示

IT'S MORE THAN JUST OIL. IT'S LIQUID ENGINEERING.

  1. ホーム
  2. カストロールストーリー
  3. ニュースルーム
  4. プレスリリース
  5. 風力タービンの予知保全

風力タービンの保全コストを削減する新しいジョイントベンチャー

データ主体の予知解析に基づく予知保全

日付:2017年2月14日
場所:ロンドン

  • カストロールは、Romax TechnologyのInSightビジネスの過半数の株式を取得しました。カストロールの風力タービン潤滑分野の専門知識とRomax Insightの予知保全、解析、ソフトウェアビジネスを一体化します。
  • これは、さらに多くの風力発電事業者が物理学的でデータ主体の最高レベルの予知解析を利用できるようになり、風力タービン事業者の保全コストを最大で30%削減できる可能性があります。
風力タービン上のエンジニア

2017年2月14日、ロンドン。世界トップレベルの潤滑油ブランドであるカストロールは本日、予知保全ソリューションのパイオニアであるRomax TechnologyのInSightビジネスとのジョイントベンチャーを設立することを発表しました。

 

カストロールは風力分野における30年を超える経験があり、このジョイントベンチャーにより風力タービン潤滑に関するカストロールの知識とグローバルな展開と、風力タービンに関するRomax InSightの予知保全、ソフトウェア、データ解析が結びつくことになります。

風力タービンの高価なギヤーボックスの潤滑と保全は、その性能と信頼性を最適化する上で極めて重要です。Romax InSightは急成長中の予知保全プロバイダーであり、風力タービンの状態を監視するソフトウェアとエンジニアリングサービスを開発し、故障を予測しています。その結果、同社の顧客は保全コストを最大30%削減できる可能性があります。

BP LubricantsのCOO、マンディア・シンは次のように述べています。「私たちは、新しい顧客と現在の顧客に対する、このジョイントベンチャーが生み出す可能性について非常に興奮しています。両社の提携により、風力分野にとどまらず、パワフルで急激な成長を遂げるビジネスが生まれるものと確信しています。」

ここ2年以上、カストロールは、その中核となる潤滑油ビジネスを補強する多数のデジタルソリューションの開発を支援してきました。これには、海洋産業向けの燃料節約ソリューションに特化したデータ解析企業のGreenSteam、最先端の機械および操業効率ソリューションを製造業に提供する技術企業であるCastrol OPTIS、カーサービスや修理を必要とする消費者と信頼できるワークショップをつなげるデジタルマーケットプレイスのCastrol Caramaが含まれます。
 
Romax TechnologyのCEO、アンディ・プーンは次のように付け加えます。「私たちは常に、Romaxのイノベーションを推進する方法を探っています。Romax InSightの目標は、風力タービンの設計と運転に関する当社の深い理解と高度なデータ解析を結び付け、操業コストと保全コストを削減する現実的なソリューションを提供することです。私たちは、このビジョンを共有して成長に向けたプラットフォームを提供できるパートナーであるカストロールと提携できることを喜ばしく思っています。緊密に協力し合い、InSightを次のレベルに引き上げられることを期待しています」