ご意見・ご要望
すべての結果を表示

IT'S MORE THAN JUST OIL. IT'S LIQUID ENGINEERING.

  1. ホーム
  2. カストロールストーリー
  3. HSEの方針
  4. 世界調和システム

世界調和システム(GHS)

カストロールのドラム缶と安全ラベル

GHSとは何でしょうか?

GHSは、危険物の表示に関する国際的な包括システムを提供することで、人の健康と環境の保護をサポートしています。国連加盟国は、業界の代表者やステークホルダーと協力し、分類およびラベル表示に関するシステムを定義し、世界的に「世界調和システム」(GHS)として認知され、また使用されるように取り組んできました。


GHSの主な目的は以下の通りです。

  • 化学品の国際貿易を促進し、人の健康と環境の保護を強化するために、有害化学物質の分類と表示について統一された基準を策定する
  • 危険性について、ラベル上の標準的な記号と言葉、および安全データシート(SDS)を用いて、ユーザーに知らせる

 

GHSを欧州、米国、ブラジルで実施するために、新しい法令が導入されています。GHSに関する詳細は、unece.org「UN Economic Commission」からご覧いただけます。

  • カストロールのラベルおよびSDSは、GHSの改訂を反映しており、カストロール製品を扱う関係者に対し、有害化学物質を表示します
  • ラベルおよびSDSは、新しいピクトグラム(絵表示)、有害性、安全情報を含みます
  • GHSの導入は時間をかけ段階的に行われ、すべてのラベルとSDSが同時に反映されるわけではありません

 

安全は、カストロールのあらゆる事業の中心にあります

カストロールの目標は、最も高い品質および安全基準において製品を開発し、供給することです。規則では欧州、米国、ブラジルでの導入が必要とされています。カストロールは、お客様に確実に最新の安全性と準拠規格に従い業務を行ってほしいため、グローバルでの導入を段階的に行っています。

現在の法令の下で使用される新しい危険標識記号は、赤いひし形の中に描かれた9つのGHSピクトグラムに置き換えられる予定です。

詳細は、カストロールのGHSパンフレット(英語版)をダウンロードしてご覧ください。