CASTROL PREDICT

状態に基づいたメンテナンスを行うことにより、機械停止時間を回避します

Castrol Predictは 高度なフェログラフィーと使用済油剤の分析により、生産を停止することなく部品の損傷を予測し、メンテナンススケジュールを作成するお手伝いをします。

従来の使用済油剤の分析では、摩耗金属の不完全なプロファイルと限定された機械の状態についての情報しか得られませんが、Castrol Predictでは、存在するすべての微粒子の特性を正確に判定します。 Castrol Predictは、部品の損傷の可能性を早期に警告し、損傷しうる特定の部品の位置を正確に指摘します。

フェログラフィーが鍵になります

フェログラフィーは、使用済油剤の最も強力な分析技術です。 フェログラフィーは、歯車の歯に由来する鉄分、ベアリングのブッシュに由来する銅など、存在する微粒子の特性を正確に特定します。 フェログラフィーは個々の微粒子の増加に焦点を当て、異常な摩耗を予測します。 高度に熟練した分析の専門家が、フェログラフィー分析の包括的なデータベースにアクセスすることで、客観的な比較が可能になります。

Castrol Predictに特徴的な、顕微鏡による摩耗のモニタリングは、企業がメンテナンスコストを削減し、プラントの採算性を高めるうえで役に立ちます。

機械と同様、メンテナンスも利益をもたらします

  • 予定外の機械停止を回避します
  • プラントの全体的な採算性を向上します
  • 正確なメンテナンス計画の作成が可能になります
  • 部品の寿命を延ばします
  • 予備部品の在庫を削減します
  • メンテナンスのトータルコストを削減します
  • 潤滑剤寿命を延ばします
  • 保証期間内の機械の状態をモニターします
Castrol Predictの詳細、また、サービスに関する 専門家へのご相談は、カストロールまでお問い合わせください