CAREMAX™ Stern Tube – スターンチューブ特殊分析

CAREMAX™ Stern Tube - スターンチューブ特殊分析は、プロペラ軸検査に関する決定に貢献します。

ドライドックでのプロペラ軸検査には高い費用がかかります。 船級協会の要件に準拠したスターンチューブ分析を定期的かつ計画的に行うことにより、検査コストを最小限に抑えることが可能です。

弊社エンジニアは、粘度、水分含有量、全酸価、金属分析などを含む分析レポートを作成・提出します。 弊社の分析は、船級協会*が求める分析項目のみならず、さらに詳しい分析が必要な際も対応可能です。また、分析レポートに関しては、一目で状態が確認できるように工夫されています。

CAREMAX™ Stern Tubeの詳細については弊社までお問い合わせください。

*基準値を超える分析結果であったとしても、必ずしもプロペラ軸抜きが必要になるわけではありません。 もし機器の状態を知る詳細なデータがあれば、船級協会が定めている機器の点検期間が延長することができます。