Castrol Alusol XBB

妥協のないアルミニウム機械加工

保全や生産部門に対する多くの要求があります。生産目標が次第に高くなるにつれ、スケジュールの見直しとダウン タイムの削減に対するプレッシャーが増してきます。
保全や生産部門は、日常的に妥協を余儀なくされています。メンテナンスとバランスの取れた生産性 健康と安全に関する要求とバランスの取れた殺菌剤の使用。油剤のメンテナンスとバランスの取れた pH の安定性。
クーリングシステム使用可能期間の短縮、添加剤使用量の増加、バクテリアまたはカビによる感染、悪臭と不快な 作業環境、そして、最終的にはアルミニウム機械加工部品の不良品発生率の上昇を避けるため、切削油剤には、正常な使用条件を維持する特別な手入れと注意が必要になります。
このような問題を解決するため、従来の切削油剤はホウ素ホルムアルデヒド放出剤を含みます。しかし、そのような 化学薬品を含有することは、健康と安全に関する規制との対立を次第に深めています。
これは、継続的にバランスを取っていく必要があります。

現在では、妥協せずに課題を解決できます。

カストロールの技術者たちは、こうした相反する課題を解決するために、ユニークなテクノロジーを開発しました。
XBB は、pH を一定レベルに保ち、他の標準的なアルミニウムの切削油*と比べて、より長期間にわたり安定した生産 性を維持すること、また、最大で 33% 多くの酸性物質**
を中和することが分かっています。従って、Castrol Alusol SL 51 XBB はより長期の使用可能期間をもたらします。これは、介入回数とダウンタイムの減少を意味します。

すみません、このビデオを見るには Javascript を有効にする必要があります。

ビデオをローディングしています。

しばらくお待ちください。

CASTROL ALUSOL SL 51XBBが妥協することなく、どのように課題を解決するかをご覧下さい。

最も重要なことは、Castrol Alusol SL 51 XBB がホウ素も殺菌剤も含まないということです。そのため、オペレーターの作業条件や健康・安全リスクプロファイル の改善に寄与します。
Castrol Alusol XBB は、お客様の生産性を損なわずに精密なアルミニウム機械加工性能をもたらします。Castrol Alusol XBB は、アルミ合金や低中炭素合金鋼の多目的機械加工にとって理想的であり、大型集中タンクと個別タンクの クーラントシステムのどちらにも適します。
* 実験室試験による証明と実際の生産現場での検証済み **9個の油剤を pH8.5 まで滴定した結果 (クリックして、Castrol Alusol XBB のカタログをご覧ください)