連続鋳造

連続鋳造は現代の製鋼工程において重要な役割を果たしています。カストロールは生産性の向上に貢献します。

現代の製鋼工程では、連続鋳造は非常に重要です。カストロールリキッドエンジニアは、お客様が生産を維持して、お客様のトータルコストの低減に貢献します。

カストロールは、お客様の設備が、高荷重、衝撃荷重、連続運転、深刻なコンタミ、高温などの極めて厳しい条件で稼動していることを理解しています。 連続鋳造に関する知見と洞察力を活用して、カストロールのソリューションがお客様に与える利益を明らかにします。 お客様の稼働率向上、メンテナンスコストと製造コストの削減、トラブルのない稼動を目指します。

連続鋳造機では、セグメント交換サイクルの延長が重要です。 多くの製鉄所では、スラブキャスターのセグメント交換サイクルの目標は2年以上です。 カストロールは、ロールベアリングの寿命がこのセグメント交換サイクルと合致することを目指します。
引き込み部のギアボックスは損傷率が高く、生産時間の損失となり、労務費と設備コストが上昇する原因になります。 カストロールのソリューションは、ギア寿命延長に貢献します。

カストロールリキッドエンジニアは、お客様に下記製品をお勧めします。

鋳造フロア

工程

推奨製品

取鍋タレット/ラドルカーの車輪/タンディッシュカーの車輪

オシレーターギアボックス

オシレーター油圧装置

鋳造のランアウトテーブルと冷却床

工程

推奨製品

テーブルロールベアリング

テーブルロールギアボックス

鋳造セグメント/ストレートナーユニット

工程

推奨製品

セグメントロールベアリングとストレートナーロールベアリング

鋳造のランアウトテーブルと冷却床

工程

推奨製品

プッシャー油圧装置

テーブルロールベアリング