テクノロジーセンター

カストロールリキッドエンジニアは、専門的な技術アドバイスを提供し、お客様の事業に違いをもたらします。

専門知識を有する経験豊富なリキッドエンジニアは、カストロール最大の資産です。高度技能をもつ化学者、エンジニア、その他の専門スタッフと共に、世界中に散らばるグループを構成するメンバーです。 カストロールリキッドエンジニアは良質なサービスを提供し、お客様が高水準の品質、環境、健康および安全管理を目指し、それを維持するお手伝いをします。 カストロールリキッドエンジニアは、13か所のテクノロジーセンターからサービスの提供を行います。センターの多くは、国際的によく知られて基準の認証を受けています。

当社のグローバルテクノロジーの組織内で利用可能なすべての機能は、テクノロジーセンターを通じてアクセスすることができます。
  • パングボーン(イギリス): 自動車燃料、および自動車、マリン、エネルギー用途の潤滑剤を配合し、潤滑剤に関する技術サポートを提供します。 また、この施設は、より広範なグループに対して、グローバルプロダクトスチュワードシップ活動の運営を行います。
  • ヨハネスブルグ(南アフリカ): 自動車燃料に関する技術サービスを提供します。
  • ノイホーフ(ドイツ): ギアボックス、車軸、クラッチ、その他の動力伝達装置のアプリケーションに適した潤滑剤を開発します。
  • ゲルゼンキルヒェン(ドイツ): カストロールのビチューメン製品を開発、提供します。
  • ボーフム(ドイツ): 高度な性能試験設備を提供し、自動車燃料の開発をサポートします。また、燃料に関する品質、市場、技術サポートを提供します。
  • メンヒェングラートバッハ(ドイツ): 特殊な工業用製品の配合を行います。
  • トリノ(イタリア): 工業用の潤滑剤に関する技術サービスを提供します。
  • ナパビル(アメリカ合衆国): 航空用潤滑剤の開発、ならびに燃料、産業用潤滑剤、ビチューメンに対する技術サービスを提供します。 また、この施設は、より広範なグループに対して、グローバルプロダクトスチュワードシップ活動の運営を行います。
  • ウェイン(アメリカ合衆国): 自動車用潤滑剤の開発および地域的な技術サポートの提案を行います。
  • ハンチントンビーチ(アメリカ合衆国): コークスに対する技術サービスの提供および研究開発を行います。
  • 名古屋(日本): 自動車用および工業用の潤滑剤に関する技術サービスの提供。
  • 上海(中国): 自動車用、工業用、マリン用の潤滑剤に関する技術サービスの提供。
  • ワダラ(インド、ムンバイ): 自動車用および工業用の潤滑剤に関する技術サービスの提供。