オートマチックトランスミッションフルード

オートマチックトランスミッションがより複雑になり、、車の信頼性を確実にするため、技術的により進歩したATFが必要になってきました。トランスミッション操作を確実に行い、毎日スムーズな運転をするためには、最適なATFを選ぶことが重要です。

カストロールは100年以上もトランスミッションフルードの開発を行っており、その高性能ATFは大手自動車メーカーに採用されてまいりました。

国産車では求められる性能に大きな違いがあり、相性のよくないATFを使用するとシフトショックやシャダー(振動)を発生させる恐れがあります。カストロールでは、ホンダ車用とその他の国産車用に分け、それぞれの要求性能にあわせて優れたATFをご提供します。

Transmax FE マルチビークル

国産AT車に最適
トヨタハイブリッド車にも適合

ATF DEXIII

デキシロン・マーコン指定の輸入AT車、一部国産車用

TRANSMAX CVT

トヨタ・日産・マツダ・三菱・
スズキ・ダイハツの金属ベルト式